スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見えないもの。

2011.09.16 22:29|私の日常
ここ最近、ブログを書こうと思って管理ページへと
思うと、パソコンの調子がおかしくなる日が続いて
いたので、これはーっ(笑)なぜ?!ま、いっか。
P1020358.jpg
皆さん。この写真から、何を感じとります?

この写真は、岩沼市立玉浦小学校近くの田んぼです。
津波の塩害で、このような悲しい土色になっています。

一方、ここ秋田では、金色の稲穂が頭を垂れて、揺れています。

今年は、暑さで例年よりも実の数が少ないと聞きますが
被災地で、種を蒔くことが出来なかった土地のことを
考えると田畑をやれているだけいいのでしょう?!

今日ね、実家でお米を作っている友人との会話の中で
恐ろしい話を聞きました。
県外ナンバーの見ず知らずの車がいきなり、自宅へ。
そして、何を言うかと思ったら
「古米を売ってくれないか?」っと。

・・・・。チーン。

苦しい中で頑張っている人がいる中で
自分だけは、自分の周りだけは-、っと必死なの
でしょう。あー、あわれです。

今も昔も、
農業でも、漁業でも、一次産業で生計をたてている人が
苦しい生活をしてるのは、なぜ?!
(もちろん、中にはしっかり儲けることが出来る人も
いるでしょうが、一部だと思います)

米が余ってるからと転作しろと言われたり
米が余ってるからと値段は叩かれ、
今年に限っては、新米を作っているのにもかかわらず
原発の影響があるだろうから古米を売ってくれと、
新米の購入は控えるという一方的な電話。

ふざけんのもいい加減にせやーー!”と言いたい。

そこで、カマキからの極論ではありますが、提案です。

農家の皆さん、お米を作っても、野菜を作っても
スーパーなどに卸して売るのやめませんか。
道の駅とか、農家の皆さんがお互いに助け合って
営業してるところは、別です。

売ってくれーと来たら、値段は農家の声を反映して
決める!折り合わないなら、売らない!
あなた方の価値を低く見積もっている人間が
いる限り、現状は変わらないです。

なんでも、スーパーに行けば、いつでも買える、
そんなコンビニエンスな世の中は、駄目なんだね。

大事なこと、大切なものを見失ってないかな・・・
日本人。

大事なこと、大切なものは、お金じゃ買えないんだ。

















| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。