スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事帰宅の巻。

2011.08.18 10:38|私の日常
まずは、感動を与えてくれた能代商業高校の
野球部の皆さん、関係者の皆さまに「ありがとう」を
伝えたいですね。
16日、磐越道を走りながらラジオで熱い声援を
送り続けていました。(あまりの興奮の為、PAで停車)
本当、はがはがして大変でした、映像が見たいーっと
吠える私に、旦那さんは一言。
「心の目で見なさい」っと・・・。(大爆笑)
帰宅後、youtubeなどで映像を見ていますが
ウルウルしちゃって、駄目ねー。(笑)
本当に、お疲れさまでした。
応援し続けた秋田の皆さま、いい時間を過ごせて
本当にいがったすよねーっ?!

さて、お盆は、旦那さんの実家で過ごして
一昨日は新潟泊まり、昨日無事帰宅しました。

旦那さんの実家、茨城県ひたちなか市。
海沿いということもあり、例年は雨戸を閉めていても
寝れる場所なのですが、今年は違いまして、暑かった。
汗だくで寝ていたといいたいところですが、
なかなか寝付きの悪いお盆でした。

さて、お盆の風習、所変われば!ですが
茨城での風習で驚いたことを書いてみます。

その1、8月13~15日まで、毎日お墓参りする。
その2、食べ物を供えない
その3、ろうそくではなく豆電球で灯りをとる。
※これには1番驚きましたが、毎日電池を交換して
灯りを絶やさないんです。豆電球をセットして
置く石灯籠があるんです。
その4、墓石に水をかけない。
その5、朝よりも夕方にお参りする人が多い

秋田では(私のところでは)
お盆期間(出来れば13日午前中)に一度墓参り
食べ物に関しては、
お墓の前に、供え棚を作り、なすやきゅうりなどで
牛や馬などを作ったのを供えたり、食べ物だったり
(その食べ物は、全部ではないが墓前で皆で食べる、
特に子供達は病気をしなくなるらしい)
お菓子などは近隣のお墓にもお裾分け、お地蔵さんにも
お裾分け、生前お酒が好きだった人には酒を用意。
ろうそくで御線香に火をつける。
(ろうそくが風で消えたら、仕方ない。)
墓石に向かって、水をたくさんかける。

というわけで、初めて行った昨年は、
まったく違う風習に、ただ驚きましたね。

ま、ご先祖様を敬う気持ちは一緒なので
違和感はありませんでしたけどもね。

お盆を終え、あー、冬へとまっしぐらだなー
なんて考えたら、ふと寂しくなったとさ。

さ、今日は、これから秋田で仕事です。
盆太り解消だー、頑張るぞ!(笑)
| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。