スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力・感受性。

2011.04.23 10:25|Heart of Gold活動
110422_1514451.jpg
知人の友達が嫁ぎ先の宮城県志津川で被災され、
津波ですべてを流されてしまい、大変な思いを
していると知り、私も何か出来ないだろうか?と
思っていました。

と、「絵本や、おもちゃなどが少しでもあれば・・」と
志津川からの控えめな声を聞き、
私はまだ子供がいないけども、チアのママさん達だったらば
きっと協力してくれるかもしれない!と思い、
今回は有志の皆様から支援していただきました。
たくさん頂戴して、本当にありがたかったです!!

私はというと、集めた物資を昨日朝3時間ほどかけて仕分け、
絵本は、ページをめくり、おもちゃは電池があるのか?
状態はどうか?色鉛筆は芯があるのかなどなど
送るものの状態をすべてチェックして荷造りしました。

相手側から「新品じゃなくてもいいのです」と聞いていましたが
せめて、綺麗にしてお渡ししたい!!
そういう気持ちで3時間、集中してやりました。
中には、素晴らしい絵本もあって、内容を読んで感動したり。
絵本って、いいなーと再確認。
皆様のお陰で8箱もの段ボールを送ることが出来ましたこと
改めて御礼申し上げます。

本日発送完了と連絡したところ、志津川の方から、
「本当に皆様のご厚意に感謝しています、ありがとうございます」
と、知人を通じて連絡がありました。
早くて、今日、明日には志津川に到着とのことです。

さて、私自身8年前からボランティア活動というものに
携わっていますが、今回の震災で改めて色々なことを感じています。
(知的、身体障害児の体操指導等をしております)

ボランティアや支援活動というのは
「相手の気持ちになって」というのが1番大切だと思います。
また、過剰になりすぎず、自然に。これも大切だと思います。
それでも、完璧な行動、ボランティアというのが
出来ているかは?正直わかりません。

感受性だったり、想像力だったり。

もし、自分たちが津波ですべてを失ってしまって
避難場所で生活をすることになったら・・。
もし、自分の脚で歩くことが出来なかったら・・。

その、「もし・・・」から始まる感受性、想像力。

今後も、相手を思って、ボランティア活動や支援活動を
細く長く続けていきたいと思います。

※写真は、段ボール6箱。助手席にも残り2箱を積んで
ヤマト運輸へ行ってきました。
ヤマトの受付のお姉さん、びっくりしてましたよ。

さ、これから準備してセリオンへ向かいます!!
セリオンでは、港祭り(チャリティー)あり。
チアチームも参戦です!!スィーツ売り場もあり。
どうぞご来場ください!
あ、我々は1時20分から踊ります。
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。