スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若すぎる。

2010.08.24 10:35|私の日常
小学校時代の男友達が亡くなったことを最近知った。

私の幼少期は、父の仕事の都合で小学校時代は、3つの学校に通いました。

幼稚園も2カ所に通いました。

環境が変わるたび、「いやだな・・」と思った記憶は一切なくて、

逆に「新しいお友達が出来るー嬉しいな」という気持ちが強かった、

なんとも親思いな?子供でした。

といっても、幼稚園に上がる前の私は、超がつくほどの無口で

1人で部屋の片隅で絵を描いていたそうな。信じられないだろうけどもね。

ま、そんなこんなで色々なところで過ごしてきた思い出がある。

その中でも、大館で過ごした4年間、彼とは同じく学級委員長を務めた仲だ。

お互い口が達者で、そしてストレートに物事を言い合う性格だったので

喧嘩もしたけど、本音で話せるいい友達だった。

そんな彼とは、私が転校した小4で一度さよならをしたのだけど

彼が秋田の高校に進学し、バスケ部に入部したことで、体育館で再会を果たした

のであった。

それ以来、まめに連絡は取り合わなかったけど、お互い社会人になり、

またしても偶然再会する機会が、3度ほどあって。

タオを泉に開いてころは、近くの北都銀行でばったり再会もした。

あの時も、「おめー、何してるのやー。」と、色々辛口トークをした。

あれが、最後だったんだなーと思うと、やるせない気持ちになる。

それにしても、今思うと彼との縁は、不思議なもので

彼のお父さんが、偶然私の健康体操のクラスに参加していたことが判明。

半年ほど、お互い知らないままレッスンでお会いしていて、

何かの話で、大館に住んでいたとか、子供がいて昭和何年生まれだとか

共通する話がたくさんあって、あれ?もしかしてーーー?

「○○くんのお父さん?」っと。「そうだよー、びっくり」ってなこともあって。

お父さんのこともよく知ってるだけに、本当に胸が痛い。

心から、ご冥福をお祈りしています。

本当に若すぎる彼の死、

今の私にどんなメッセージがあるのか、ここ最近ずっと考えています。






| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。