スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいアイディアだ。

2009.10.27 10:23|私の日常
昨夜から引き続きとある芸能人の裁判ニュースで賑わっているテレビ放映にうんざりなのは
あたしだけだろうか。
他にニュースはたくさんあるでしょうに。

今朝NHKで放送されていたBBCのニュースを見ていたところ、
興味深いアイディアを知ることになった。

フランスで銀行がチーズを担保に農家に貸し付けをしてるという。

秋田の農業にもこういう手法がとれないものかな。

人手不足(後継者問題)、賃金問題、環境問題、様々な問題が山積してる
日本の農業ですよね。秋田の畑や田を見ると、年老いた方たちを多く見かけます。

今年の4月から少しずつ農作業をはじめたばかりの小娘が語れる話ではないと
思っていますが、あえて書きたいと思います。

私はね、野菜も肉も牛乳も食に関するものは、直接取引き出来るマーケットが
存在すべきだと思うんですよね。
市場、いいです。作り手さんの顔が見えるから。
買い手はスーパーじゃなくて、これからは農家へ酪農家へ養鶏場へ・・・っと
自分たちが口にするものを買いに行く時代がくると思うんです。
もちろんそこはスーパーじゃないからレジ袋もなければ日用品を買うことは
出来ない。
自宅からタッパーやボールを持ってきて買っていく。
そういう時代になればいいと思います。
そうすれば、お互いの大変さがわかるようになるのです。
わかりあう時代が来るといい。

確かに、作って売ってだば大変だーです。けれども、作ったら売るところまで生産者の
意志が反映されなければいけないって思うんです。
毎日の地道な作業、お金では買うことの出来ない天気相手の商売。
土作り、堆肥作り、追肥、害虫予防、様々な地道なそして素晴らしい手仕事がなければ
農作業は成り立たないでしょう。

もっと私たちを支えてくれている「農業」というものを理解して評価していかなければ
ならないと思います。

食べる物がなくなったら、どうします?

野菜 作ります?

牛飼います?

鶏飼います?

いや、作れますか?飼えますか?ですね。

私は、なんぼが野菜作ります。がしかし、素人ですから誰かの知恵を
頂戴しなければ難しいです。
そして、牛は飼えません。鶏も飼えません。
スペースがないし、世話が出来るような生活リズムを持ち合わせていません。
そして知識がまったくありません。
正直、飼いたいとは思いません。だって、生き物は大変なんですもの。

私たちは、お陰様で生きている今、もっともっと「農業」を知る機会を増やしていく必要が
あると思います。

そろそろ私たちの畑、白菜と大根の収穫です。楽しみなり。


| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。