スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 タイ⑥

2009.03.04 18:32|
とある日、学校がお休みだったのでチェンマイ郊外でのトレッキングツアー
に行ってきました。1日で日本円で約2100円。お昼ご飯付でした。

市内から車で1時間走ると、もう何もない。

山。山。です。山岳民族のモン族・カレン族に出会って(1時間ぐらい山歩きをした・・・)

象に乗って、ご飯食べて、イカダで河くだり。というツアーでした。学校で一緒のおじさんと
イスラエル人カップルとスペインカップルと、カナダ人の7人で周りました。

山歩きはかなり苦しかったけど、エアロビのおかげかな。。。
あたし、一番元気だった!イェイ。

途中で村を訪れた時、5~6才くらいの女の子が裸足でブレスレットを売りに来ました。

あたし、ひとつ購入したの。もう一人4~5才くらいの男の子も売りにきたんだけど、
買わなかった。

帰り際、写真撮ろうって二人に言ったら、男の子は手を出して「10バーツ!」って。

なんだか、すごく悲しくなりました。そこの村で干されていた洗濯物といえば、ぼろぼろ・・・。

あぁぁぁぁ。その村をあとにして滝を見に行ったんだけど、
滝に向かう間、一人 歩きながら涙してしまいました。

なんだろ、同じ時代に生きていて、あたしはタイに旅行に来るだけのお金があって、
日本で不自由なく生活できていて。

それだけで幸せなのに、それ以上にもっと幸せになりたいと思ってる。

そんな欲深い自分が恥ずかしくて情けなく感じて。そしてその村の人たちをとても
哀れに感じてしまって。。。

本当はそれでも幸せかもしれないのに、なんだかわからないよぉ。。。
ほんと、色んな気持ちが重なって涙してしまいました。滝では、みんなはしゃいで
遊んでいたけど、遊ぶ気にならなかった。

トレッキングツアーを終え、夕方5時にはホテルに戻りました。

前日に、タイ人男性のチャンが
「明日 わたしの家 パーティやります」
あたし「あたしも、行きたい~っ!」

チャン「だいじょぶ 皆タイ人。いいよ、明日7時にホテル 前 私 迎えきます。」って。

あたしは、イカダ下りで全身びしょぬれだったので早速シャワーを浴びて、準備して。

ぎりぎり間に合いました。

7時・来ない。7時15分・来ない。7時半・来ない。

あたし、、だんだん。不安、そして怒る(笑)
そ~いや、携帯聞いてたから電話してみるか。

プルプル・・・チャン「ハロー(タイ人は皆なぜかハローと言う。タイ語での挨拶
サワッディ カーといえばいいのにと思ってたけどね(笑))」

あたし「もう7時過ぎたけど、どこいるの?(タイ語でね)」

チャン「え~、あ~。すいません。今 どこいる?」

あたし「はっ?」
チャン「今から 行きます。20分待てください」

あたし「は?(そろそろ、切れるモード)約束覚えてないの?」
チャン「あ え~ 覚えています・・・ごめんなさい・・・あ・・」

あたし「いいよ、無理しなくってもいいから。できない約束ならはじめからしないでよ。」
チャン「ごめんなさい。待て。今 行くから・・・」

あたし「チャン マイ パイ!(怒)」(直訳 私行かない!)
久しぶりに 切れた☆ってか、相手・・日本人じゃないですから(笑)

翌日 昨日ちょっと喧嘩したチャンとは、学校が一緒だから会った時、どうしようかと
思ってたの。あたし、短気だから(しまいに顔に出るし・・・)
案の定、今朝チャンはクラスの入り口で申し訳なさそうに立って待ってたようでした。

ん・・・。
あたしは、チャンに「マイペンライ」(タイ語で気にしなくていいよ、大丈夫って
いう意味ですね)って伝えたけど。
なんだかあたしって心が狭いのかなぁって感じて。
たった20分待てない自分が、嫌になったなぁ。

放課後はドイステープに行ってきました。
高台にあるのでチェンマイの街を一望出来るんです。

途中、タイの王様が避暑地で訪れると言われてる場所を通過して行きました。
空が近くて、すごく気持ちがよかった。
ふっと、日本を思い出しました。

今いるところは違うけど、見上げる空は一緒だよなぁって、きざな事を考えていました。

家族や友達、当時片思いしてた彼の事を思い出し空を眺めていました。

「今生きてる時、もう2度と戻らない時間。どんな風に過ごしたら満足いくのかな。
出会う人すべてに感謝をして、喜び、生きていけたら、きっとevery days happy」
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。