スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふつうの唄

2008.06.07 18:40|私の日常
あたしがリスペクトする人間のひとり!
秋田市でインディアンジュエリーのお店を経営されてる
Earth spritの「てづさん」から、教えてもらった。
山根麻以さんの「ふつうの唄」の歌詞である。

感じてください。自分を慈しむってすごく大事なんですね。

「ふつうの唄」

ひとりの朝 風が吹く朝
心に雨のおちる朝

どこに居ても誰と居ても
何故こんなに君はひとり

そんな日には体残して
夢のなかへ旅に出かけよう

昔行ったあの森のみち
ゆれるこもれびみどりの風

ひとみとじてその両腕で
自分のこと抱きしめてみて

ずっとずっと抱きしめていて
自分のこと愛してあげて

君の中に神様はある
君に出会うのを待っている

その人はいつも君をみていた
君を君だけをみつめていた

そして君をただ愛していた
君を君のまま愛していた

その人は愛 愛こそが君
踊れ光り 愛こそが君

おそれないで悲しまないで
忘れないで愛こそが君

君がここにいるから
夢は動きはじめる

君が君でいるから
愛が今おりてくる

愛は命 愛はよろこび
永遠の唄 ふつうの唄

愛は命 愛はよろこび
永遠は今

This is a song about Freedom.

This is a song to praize our Humanity.

Wishing You are just as what you are.

山根さんのCD、Earth sprit で購入できます!
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。