スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉・・・

2013.11.16 11:09|私の日常
今年の3大ニュースの一つだね!と旦那が言った。

私としては、・・・んー。んだな。(苦笑)

3大ニュースの一つになったこと、それは鶏肉事件。

今週月曜、雪がしんしんと降り始めた夕方。
事件は起こったのであった・・・。

チキンカレーを作ろうと、鶏肉を解凍していたのだけど、
台所に放置してただけなので、調理する頃でも、まだ半解凍の状態。

ま、いっかーと思い、鶏肉を切っていたら、
ぐさり。。。嗚呼、自分の左手中指まで切ってしまった。

それも、さらっと切ったのなら問題ないのだけど
結構深くやった模様。
血がどんどん出てきて、これは、まずいかもーーーと思ったけど
まずは肉を切っていたので感染症とか一番恐ろしいから
水道水で洗浄。
その時、かろうじてついていた皮膚の下から
白いものがチラリズム・・・・・

まーじーでーーー

まずは、指の付け根をしっかり押さえて心臓より高く保持して、
とか、意外と冷静なのだけど、その日に限って、息子が
お昼寝してなくて、夕方からグズグズタイム。。。。

オーマイガーー

泣いてる息子、ごめんよーと思いながら、ガーゼを出して
ぐるぐる巻いて様子を見るも、血がじわりじわりとしみでてきて。

これは、旦那に電話して傷パッドみたいなやつ買ってきてーと。

その日に限って早いご帰宅の旦那だったので本当良かった。
傷口を見れない小心者旦那(笑)
そうだよね、血が出てるんだもん。
しまいに、あたしから、下に白いものがチラリズムなどと言われたら
ますます見れない。

傷パッドしても止血しなかったので(傷口が関節をまたいでいたため)
雪の降る中、組合の救急へと向かいました。
骨や腱に影響がないかレントゲン撮るよー、こりゃ、縫った方がいいねー
などと、医師の声に、少し動揺。

結果、骨にも腱にも影響なく、白いのは、脂肪かなー?という見解でした。

医師「じゃ、縫おうか」

あたし「あ、先生、妊娠はしてませんが、完全母乳中です」

医師「・・・え、そっか。麻酔なしで縫うのは、痛いからなぁ」

あたし「縫わないで止血する方法ないですかね・・・(小声で)」

医師「んー。じゃ、テープで止血試みて、ダメだったら別の方法を
考えようか。」

あたし「麻酔はやはり母乳時はダメですよね。。。」

医師「100%安全ではないからね、母体に吸収されてしまうわけだから
それを赤ちゃんは飲むわけでしょ。。。ね」

あたし「そうですね、ではテープで」(ここで、もしテープで止まらなかったら
麻酔なしで縫ってもらおうと心に決めた)

医師「はい、じゃ、麻酔なしで洗浄するよ。洗浄も痛いからね、頑張って」

あたし「・・・はい。」
(痛くて、怖くて、目をあけられなかったのは小心者の私です。)

ということがあり、テープで止血トライ。

なんとか止まってくれたので、一安心。

それにしても医者の技術ってすごいね。そう貼ったら止まるのか?って
感じで止血処置してくれたからね。

その後、じんじん痛んだけど、
化膿してる感じもないので、経過良好だと思うわ。

翌日、再度組合受診、その翌日紹介状書いてもらって湖東病院へ
転院受診。

来週行って終りかなー。

皆様、鶏肉切る時気をつけて(笑)
| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。