スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語を知ること。

2012.06.22 09:58|私の日常
週に一度、我が町の有志で開催されている
日本語学校教室、かれこれ15年?くらいの歴史がある。

それも、ボランティアでの活動ということだから
素晴らしいなぁと感心しているのだけど、
ひょんな事から、私お手伝いをしているのです。

昨年は、仕事終わり時間とかぶってしまっていて
どうしても参加できる日数が限られていたけど
今年は参加しやすい状況なので、行ける限り参加しています。

昨日はアメリカからALTとして南秋地区に住んでいる3名と
中国の方が1名参加してのクラスとなりました。

日本語能力試験(?でいいのかな)2級を受けようと
日々勉強をしている方々なので、理解力が高い!

その能力に、驚きました。

次に、質問の内容にびびりました!

だ、だって。

私、「これは、こうだから、この言葉を使うのです」という
説明がうまくできなかった・・・凹む。

改めて、母国語である日本語をこんなにも
意識しないで使っていたことを恥ずかしく思ったのです。

ここで、「あー、もっと、国語、勉強しとけば良かった」
という思考になると思うのだけど、
今までの経験から、
こういう思考からは、いいエネルギーは生まれないので
ちょっと自分も日本語勉強してみよっかなーと軽いノリで
勉強を始めてみようかと思っているんです。
友達に外国の方も多いし、ね。

昨日の質問は、

例文 私は、お金をためて、小さい(ながらも つつも)家を購入した。

どちらを選ぶべきですか?という質問。
もちろん、「小さいながらも」を選択しますよね、
我々日本人は。

そこで、「どうして、つつも、ではダメですか?」と質問。

説明の答えとしては、前にある言葉が形容詞の場合は
「ながらも」を選ぶ、的なことが書いてありましたが
では、小さいではなく大きいという形容詞でも、使うのか?と
なると、答えはNOですよね。
前の文と、後ろの文が、イコールではない(否定になってたり)
場合に、こういった接続が生きるわけですよ。

「~ながらも」とか、「~つつも」という接続の言葉は
前にくる言葉が形容詞であれば・・・、名詞であれば・・・
動詞であれば・・・、
普段使いしてる言葉を、こういう角度で勉強すれば
正しい日本語理解に繋がるのではないかなーと
思うけど、これを理解して日本語を操る外国の方々!!

エクセレント!!

やっぱり、人生、勉強の連続ですね。

これでいいと満足したら成長はないのだから
どうせやるなら興味のあることから、そして楽しみながら。

どんどん枝葉が広がって自分自身でドンドン吸収して
意識と知識を広げていけたら素晴らしいな。
そして、それをしっかりと分かち合う。

さ、本を読みましょう。
| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。