スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1分間という時間。

2012.03.12 16:05|私の日常
昨日は、忘れもしない日でしたね。

2011年3月11日の東日本大震災。

あの日、私は、妹の家に遊びに行ってました。
本当は、14時前に自宅へ向けて出発しようかなーなんて
思ってたけど、甥っ子1~3号達と遊んでたら
ついつい、楽しくてね。長居してたわけですよ。

あれ?地震?揺れてる?って思ってからの
揺れの長かったこと。甥っ子1号の首ねっこを
捕まえて、甥っ子3号をだっこして部屋の中心に
いました。妹は2階にいた甥っ子2号を捕まえに。

すぐに停電したのでスノージャンパーを着せて、
反射式ストーブがなかった為、実家に避難しようかと
思っていたら、2回目の揺れ。
妹は避難するための身支度や道具などを用意して
その間、私は甥っ子1~3号を確保。

その後、実家から心配しておとん到着。
第一声が、「まき、おめ、いだのが。おめいで
いがったな。」でした(笑)
両親は、私が車を運転していると思ったそうです。

ま、そんなこんなで太平洋側が危機的な状況だなんて
想像すら付かず、携帯の充電は残りわずか・・・
旦那さんとは連絡がついて一安心して実家に
全員集合して弁当やらカップラーメンやらを
分け合って食べましたね。ロウソクは、結婚式の
時に頂いた大きなものが沢山あったので問題なく。
途中、ラジオ情報で津波を知りありえない数の死者数を
知り、信じられない気持ちでしたね。

夜中に何度も襲った余震、窓を開けて眺めた星空。

ぼーっとしていた中で、「あー、何かが変わるんだな」
「何かが変わらなきゃいけないってことだなぁ」と
感じていたのを思い出します。

昨日は、2時46分の黙祷の時間は自宅で。

1分間という時間、不思議な時を刻んでいた感覚に
襲われました。
亡くなった方への思い、今現在も苦しい生活を
している方への思い、瓦礫問題、原発問題、色々。

色々ある世の中だけど、ね、最終的に行き届いた気持ち
それは、「世界平和」でした。

同じ地球に住む人間たちが平和な世の中だと感じられますように、と。

痛みを分かち合える世の中でありますように、と。

原発は、我々国民1人1人が考えていかなくては
いけないことだと思っています。
今の生活、経済を続けていくのなら何をやってもエネルギーは
枯渇することでしょう。

無限なものは世の中にはないからです。

すべては限りあるもの。

「足を知る」、そして今に満足して感謝を
忘れない自分でありたい、そう思った1分間でした。
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。