スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本質を見極める力。

2011.10.24 11:11|私の日常
つい先日は、独裁者の最期の映像。
昨日はトルコでの大地震での映像。

私達が得られる映像、ニュースだけでは
その出来事や、物事の本質を理解するのはなかなか
難しいことだなぁと、個人的に思います。
2011年・・・
「今年は、本当に自然災害が多く、酷い年だ・・」と
思われてる方はたくさんいることでしょう。

何か出来ること、関われることを見つけて
応援していくことが被災地以外での心意気だと思います。

さて、引き続き警戒されているタイの洪水。
タイ全土の3分の1が浸水しています。
この面積は日本の面積をすべて足しても足らないくらい。
それだけ広範囲にわたり浸水の被害が広がっていると
いうことです。
先日友達に、「なんでタイの洪水、水がひけないの?」と
質問されましたが、様々な要因が重なり合っています。

まずは、7月から始まっている雨季。
(毎年7月から10月くらいまでは雨季なのですが
今年は雨量、雨の回数共に例年を大きく上回っているようです)
そして、ダム放流のタイミングの悪さ(こちらは専門家が指摘)、
また首都バンコクを最優先して死守しているせいで
(土嚢を積み上げたり、放流する経路を遠回りに変更等)
近隣地区の浸水は、今もなお増え続けていて
すでに2~3メートルを超えているんです。
(2階建ての家は、1階部分はすでに水没・・・)

この状況は、成長を優先して、森林伐採などを続けてきた結果でも
あります。

タイ国立災害警告センター所長のソムサック氏は
「われわれの都市計画が十分でなかった。」と言う。
「気象はそんなに大きく変わっていない。
いつも雨季にはたくさんの雨が降る。でもそれを、
うまく全体として管理できていないのだ。同じ問題は
来年も起こりうる。」

「人間と自然がますます疎遠になりつつある。
共存が、闘いになってきている。
森を守れというサインだよ。長い間自然を傷つけてきた、
自然からのしっぺ返しだ。」
(以上)

最後のメッセージは、われわれ日本人には目新しいものではありません。
でもタイの心ある人が指摘している点が重要です。
タイの役人や開発業者は、
今もほとんどそのような視点を持ち合わせていないのでは
ないでしょうか。
だから政府は、そのような警告を発した気象部門の局長を
・・・更迭してしまったのです。

(上記は、タイ関係のブログから一部抜粋)

バンコクを守る!ということだけがお役目なのか?
タイ政府。

バンコク近郊では、先ほども書きましたが1階が水没。
水没前に、なんとか家族や親類総出で、家電製品を
2階へ運んでみたものの・・もちろん、停電。
トイレは、よほど裕福な家でない限り1階にしか
ありません。水没してるわけだから、どうすることも
出来ない状況だそうです。
簡易トイレなんかも普及しているはずもなく、
今、衛星問題でも大変なことになってるーーーと
安易に想像がつくと思います。

先月、私はチェンマイで洪水被害を目の当たりにして
タイ人の朗らかさ、強さ、笑顔を見て、逆にこちらが
励まされてきました。

けどね、違うのよ。

日本のニュースでは、頑張るタイ人の笑顔が映し出される
ことの方が多いけどね、私が、現地で見たニュースは、
違いました。

涙、涙、苦しんでる地方のタイ人がたくさんでした。

顔の前で手を合わせ、涙ながらに被害を訴える女性。
流れ落ちる涙をぬぐいながらも話す男性。

・・・・・というわけでね、

私は、やれること、やります。
応援してくれる方は、色々な形で、方法で
手段で、どうぞよろしくお願いします。

タイ☆チャリティーフリーマーケット
RIMG2242.jpg
そして、タイ☆チャリティー料理教室
RIMG2241.jpg
上記のイベントは、タイ人(秋田在住)の3名と
アイディアを出し合い、実行にうつすことを決めました。
チラシは、しょぼいですが手作りです。

現在は、フリーマーケットや、バザーに関して
出展者を募っていたり、詳細を要項にまとめるなどしています。

色々な方々が、様々な形で関わりを持ち、
お互いを尊重しながら、活動していきたいと
思っています。

よろしくお願いします!!

ご質問は、電話でもOK,
メールであれば、kamakidayo☆yahoo.co.jpまで
タイトルに、「タイチャリティーについて」とご記入
願います。※それ以外は迷惑メールとなります。
☆マークのところに、@入れてください。




| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。