スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼーっと。

2012.08.28 16:56|BOOK
今読んでいる本でね、あー、いいなーと思ったところ紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「留まること」は時間がかかる。
「共に生きること」はもっと時間がかかる。
ジョージア・オキーフが言うように、小さな花を見るのには時間がかかる。
そう、友だちをつくるのに時間がかかるように。

ここで言う「時間がかかる」は英語のテイク・タイム。
しかし、同じテイク・タイムでも、「テイク・ユア・タイム」と言えば
「まぁ、自分のペースでゆっくりやれよ」という意味になる。

そもそも人生とは時間がかかるもの、そして時間をかけるもの。
じっくりと、ゆっくりと、のんびりと。
あなた自身のペースでテイク・タイム。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の私、一番、心に響いたところは、

そもそも人生とは時間がかかるもの、そして時間をかけるもの。
ここだね。

いいじゃん、いいじゃーん、そんなに急がなくたって、って
思う。
いいじゃん、いいじゃーん、かけるだけ、かけてみたって、って
思う。

いつも、あくせく忙しくしてるだけが能じゃないのよね。

タイ式マッサージのお店を経営してた時、午後2時ころの
時間の流れが、すごく好きだったなーと、ふと思い出した。

お香を焚いて、タイの音楽を聴いて、
ぼーっと、お客様を待っていながら過ごしていた時間。
懐かしいね。

今は、ゆっくりできることに感謝しながら、
気持ちを穏やかにして、ぼーっと過ごしてるけど。

罪悪感を持たずに、ぼーっとね。(笑)
スポンサーサイト

あぢー、残暑。

2012.08.22 16:45|BOOK
残暑お見舞い申し上げます、皆さま。
あぢー日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は、時折クーラーさんに助けられながら、残暑を過ごしています。

なるべく扇風機とアイスノンで過ごしたいのですが、
滝のように流れる汗、疲労感には勝てないので、クーラーさん
よろしくお願いしますだーとなります。

今は震災前と違って、公共施設も商業施設も
節電をしながらの稼働となっているので、キンキンに冷えた
場所というのは、生鮮食品を扱っているスーパーくらいでしょうか。
ねぇ。汗が急激にひけるので、スーパーに入る時は
注意が必要ですね。入った瞬間は、最高!って思うけどね。
ま、それだけ人間ってワガママなんですけど。

話は変わり、こないだ県立図書館に本を返しがてら
また新しく本を数冊借りてきました。

私の本の借り方としては、気になる著者の本を検索して
探してみて、立ち読みして、借りるべきか考えてー、という
パターンが多いのです。

ここ最近は、辻信一さんという方の本を読みあさっていました。
その流れから、YOH Shomeiさんとという著者も気になりはじめて
その方の書いた絵本を借りてきました。

著者のあとがきに、ぐっときたので共有したいと思います。

あとがきも素晴らしいけれど、もちろん、絵本の内容も素晴らしいよ。

・・・・・・・・・下記(あとがき)・・・・・・・・・・・・

この短いお話は、人生の寓話です。

そして、この物語の主人公はあなたです。

世界を知ること、考えること、耐えること、

そして他を思いやることの大切さを

私たちは一本の木の成長を通して、学ぶことができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この短い文章から伝わってくる静かで確かな真実。

本当に大切なことは、シンプルだね。

さ、残り短い夏を満喫しましょう。

今の願望、ガリガリクンのなし味食べてみたいなー(笑

宮部みゆき。

2012.06.21 08:22|BOOK
コンコンと、ゲホゲホと、していた私は復活。

ま、時々痰が絡むけど、調子上向きなのでいいわ。

調子が悪い時は、調子が悪いなりに過ごす時間
そういう時間もいいものだ。

私の場合、本を読んだり、本を読んだり、PCチェックでしたり
友人とチャットしたり、
本を読んだり、寝たり、たまに英語勉強している。
(なーんだ、結局本を読んでいるんじゃないかー笑)

最近は本を買ってないので、前に買った本を読み返すことが
多かったのだけど、それも飽きてくる。

普段はあまり小説とか読まない派なのだけども、
旦那書棚には、小説やら、小難しい本やらが・・。
いっちょ、チャレンジ。

こういった機会でもないと挑戦することもないと思うので
タイトルにもあるように、「宮部みゆき」さんを読んでいる。

感想。

お、
おもろいね。気がつくと、一気に読みふけってる。

自分の好み以外でも、意外と刺激があって、おもろいという真実。

お試しあれ。

時々見る、本。

2012.03.28 11:45|BOOK
普段から本を読むことが好きな私ですが、
最近は眠気に勝てず、2~3ページを読むとウトウト。
ま、しゃーないですね。そんな時もあるわさね(笑)

本は、1冊だけじゃなく何冊か平行して読んでいるのですが、
時々、折を見て開く本があります。

タイトルは「MAYAN CALENDAR」です。マヤンカレンダーです。

今日、3月28日は、9の月(太陽の月)(ジャガーの月)に
含まれています。
この太陽の月(ジャガーの月)は、自分の個性や感受性の
かたよりをなくし、潜在的な生きる力を呼びさましますと
あります。
また、自分なりのものの見方、感じ方はとても大切なもの。
しかし、それだけでは、自分の生きている世界そのものに
対する理解は深まりません。
たとえば、物事がうまくいかない時に、もう一度自分の人生を
振り返ってみましょう。
自分がその瞬間に何が出来るかを考え、自己を再発見してみるのです。
「どうしたら私の目的を達するか?」、が今月の問いだそうです。

キーワードは、「意図を脈動させ」、「実感」することです。

マヤンカレンダーのいいところは、内観出来るところです。

答えを自分の中に求めることが出来る。
誰かや何かに答えを求めるのではなくて、自分に求める。

それこそが自立、自分の生き方に責任を持って後悔しないことに
繋がるのではないかなーと思うわけです。

あ、それと、今日のテーマは、
「自分の無気力さを克服する手段を見つける。自分の熱中できること、
冒険心を呼び覚ますことを見つけて、そこから手をつける。」
とありました。

何気なく過ごす日々もいいけれど、何かテーマを掲げて
意識をして過ごす日も、いいのかもしれないな。

心に響く。

2012.03.19 14:33|BOOK
最近読んでいる本、
それは、心に響くドラえもん名言集「ドラことば」である。
この本は、旦那さんの書棚から発見しました。

最初は、なんだろなーっと思って手にしたこの本、
ページをめくるたびに、ほっこりとした気持ちになります。

ドラちゃんが応援し続けるのび太の成長。
ワガママで甘えん坊だったのび太も色々な思いを感じて
いい大人に成長していくんですねー。
家族、友だち、学校。彼が頑張るフィールド。

それにしても、
のび太の素朴なつぶやきや、疑問が、ぐっと胸に響きます。

「あったかいふとんでぐっすりねる!
こんな楽しいことがあるか。」
とかね、

「やる気のない時にしたって身につかないの。
やる気になるのをまってるの。」
とかね。

「ぼくは、だれのいうことでもきいちゃう。
それなのに、だれもぼくのいうことをきいてくれない。
ぼくは、そんな生まれつきなんだなぁ」
とかね。

思わず、うんうん、わかるわかるーと、ね。

それとね、ドラえもんがのび太を励ます言葉が、またいい。

「障害があったら、のりこえればいい!」
とか、

「未来なんて、ちょっとしたはずみで
どんどん変わるから!」
とかね

「いいじゃないか おくれても。
最後までがんばれ!」
とかね。

何が大事なのか、大切にしなければいけないのか
しっかり伝わってくる。

最後に、のび太が45年後から来た人に言われた言葉をシェアして
今日のブログはおしまいにしましょう。

「一つだけ教えておこう。
きみはこれから何度もつまづく。
でも、そのたびに立ち直る強さももっているんだよ!」

悲しみ、苦しみ、挫折を味わう=すべてマイナス要素と思われがちですが
そうじゃないんだと、私は思う。
悲しみ、苦しみ、辛さが、挫折感が、自分自身の心を磨く材料だと思いたい。

ドラえもん、あたしもちょっくら頑張ってみるぞぃ(笑)

皆さんも、頑張ってみるあるか?!
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。