スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり④

2011.10.07 16:15|
あと10センチほどで床上浸水なのですが
友達も、その家族も本当にのんびり。

なるようにしかならねーって感じです。
RIMG2026.jpg
ぼけーっと、みんなで水の流れを見ていました。
RIMG1981.jpg
っと、そこへ働き者のポッキーのお兄さんが
流れてきた葉っぱを集めて運んでいます。
RIMG2018.jpg
隣の家はすでに床上浸水。
およよーーー。まだ水が引けないので
引きはじめたら皆で片付けだねーーと会話。
RIMG2035.jpg

いいお天気になってきたら、飽きてきたのか?
ボートで遊び始めるタイ人達。(笑)
RIMG2051.jpg
まだまだ深いところがあるので
興味津々で歩き回るポッキーの姪っ子。

感覚がやっぱり違うんだなーなんて思ってました。

ま、そのおかげで悲壮感なくいられたかもなー、っと。
普通、旅行中に川が氾濫して-、となると
きっとパニックするんだろうけど、冷静だったなぁ。
周りが、心配してくれていたみたいだけど、ね。

水は、2日間そこに居座り、ようやく3日目から引き始め
ました。3日目から、家族、近所総出で床上浸水した家の水を
バケツで出したり、床を拭いたり、と、ね。

私自身・・・、
今まで生きてきて、実際自然災害でひどい経験をしたことが
なかったので、冷静に、「あー、自然災害ってこういう
ことなんだなー、こういう気持ちになるんだなぁ」って。
少しは、わかった、かな。

誰を恨むことはない、自然だって恨むことはない、
しゃーない、人間は自然相手にどうこう出来ることは
ないんですね。

また一つ勉強しました、カマキです。
スポンサーサイト

およよーーー!③

2011.10.06 08:59|
およよーー、タイ3日目、早朝4時。

タイ人の声があちこちから聞こえる。
「ん??」、なんか変な雰囲気なので
外に出てみるとーー!
RIMG1935.jpg
ひょー、ポッキーがバイクを高台に移動中。
ほ、本当に冠水してくるわけ??っと思いながら
約30分ほど、外を眺めながら、色々考える。
が、考えてもしょうがないので再度寝ることにする。
RIMG1939.jpg
朝7時過ぎに目を覚ますと、音をたてずに忍び寄る水、水。
あー、被害ってこういう風に起きるんだなぁと冷静に実感。
RIMG1940.jpg
ポッキーの家も、床上浸水しないように普段開け閉めを
しない窓をボンドで塞ぐ。(ポッキーのお兄さんが作業)
RIMG1945.jpg

タイでは、買い置きってあまりしないんですよねー、
市場とかで毎日食べるものを買う感じ。
水は、買い置きがあったから安心。
食べ物、どうするのかなーなんて思っていたら
ポッキーの甥っ子が、チェンマイ市内の救援物資を
もらってきたと、お裾分けになりました。
9時過ぎ、斜め向かいの中華系タイ人の家が
大変なことになり、救命ボート到着。運ばれる。
RIMG1949.jpg
お昼、とうとうポッキーのお姉さんち
床上浸水となりましたーー。
(ポッキーの家の2軒隣りです)
RIMG1962.jpg
「まきー、洪水よ、洪水」っと言いながら
笑顔で歩くおばちゃん。

あと10センチで、私が滞在してるポッキーの家も
床上浸水だーってことで、急遽床に置いてあるものを
すべて移動。

トイレ使用も駄目になっちゃった。

どうする?どうするーー?

隣のポッキーのお兄さんちは、まだトイレ使えるらしい。
トイレ行く為に、茶色の水の中を歩くしかない。
昨日、路上に見つけてしまった沢山の犬の糞。

・・・・・、正直、きつかった。
けど、行くしかないしー、覚悟を決めて
水の中へーー。

つづく。

タイ旅行②

2011.10.05 11:32|
チェンマイ2日目、2004年に学んだ学校へと向かう。
RIMG1914.jpg
このお方、レディーボーイのポッチャマンです。
マッサージの受付で、お姉さんが、「レディーボーイでもいい?」と
聞くので、まさか?知り合いのポッチャマンでは?(笑)
相変わらず、気持ち良かったです、タイ式マッサージ。
RIMG1910.jpg
学校の前で、タイのセラピスト達とお経をあげてきましたよ。
私が通っていた頃より、立派になっていました。

RIMG1916.jpg
帰り道に、ピーランおばさんが、
ピン川が大変なことになってるらしいから
見に行こうって、言うんで、橋へ。

正直なところ、これは、やばいでしょ・・と
思い、のんびり眺めてるおばちゃんを促し帰宅。
それから2時間後くらいに、洪水が始まったとニュース。
びびるーーー。
RIMG1923.jpg
といいながら、上 ソムタム(パパイヤサラダ)下 パッシイーウー(米粉うどん)
RIMG1920.jpg
もしかして、市内冠水しちゃうっと?びびりながらも、
タイ料理を満喫、まだこのときは翌日から起きる出来事など
想像せず・・・。

つづく

というわけで。

2011.09.09 14:37|
今月下旬から、来月上旬まで
3年ぶりの復活、バックパッカーでタイを旅します。

快く送り出してくれる旦那さんに1番感謝しています。

ところで、昨日、日本語学校(八郎潟町)に行き
色々な出会いがありましたが、最近インドネシアは
ジャワ島出身の方と仲良くさせてもらっています。

彼女の天真爛漫な笑顔と、愛嬌のある日本語、
いつも笑わされます。

彼女の旦那さんは日本人なのですが、
私のことを、「この人は日本人じゃないねー」(笑)と
奥さんに言ってました。
普通の日本人だったら、旦那さん置いて
一人旅に行かないよー、って。(笑)確かに。

がしかーし、理解してくれる人もいるんですね。

いがった、いがった(笑)

3年半ぶりのチェンマイはどう変わっているかなぁ。
タイの風は、変わっているかなぁ。

旅前に色々と仕事やら詰まってますが、
タイ行きを考えたら、スイスイ頑張れちゃいそうです。

心に栄養を、魂の自由を!

道東。

2011.07.22 10:17|
663.jpg
北海道を旅してきた7月上旬。
放牧されていた牛さんを見て、興奮!
野生の蝦夷鹿、キタキツネ、タンチョウヅル、見かけたよ。

本州とは違って、
「道」という言葉が、ふさわしい土地だなと思った。

北海道って、地名をネーミングした人、すごいなー♪
005.jpg
朝から、ボリュームのある海鮮丼をペロリン賞!

旅に出ると、ついつい・・・
「二度と食べられないかもしれないしー」という理由付けをして
大食いになる。タイに行くと、3キロは平気で太る。
そして帰宅後、いつも体重計には怖くて乗れないという・・・
同じ事を何度繰り返しても学習されない私の脳みそと胃袋。(笑)
チーン。

そうそう、旅の途中で、訪れたアイヌの資料館で、
一番目を惹いたのが、これ。
054.jpg
いったい、なんだろう?って思ってみたら、こんな説明書きが。
057.jpg
すごいなー。

一本一本、彫りも違うし、長さも微妙に違うでしょ。
この木の棒を、生き物だと思って生きてきたアイヌ文化を
知りたくなった。なんだかネィティブインディアンに共通する
部分があるんじゃないかな・・・と個人的に思えてね。

ちなみに、私の愛読書でもある 「アメリカインディアンの
書物より賢い言葉」 エリコ・ロウ著 の中に
たくさんの言葉が書いてあるのだけども、
今日はその中からひとつ紹介したいと思います。
「輪になって和を広げる。」
なんか、いい言葉だなーっと思って、皆さんとシェア。
いい本です、機会があったら、ぜひ。

さてと、私は明日から、2泊3日で茨城県つくば市です。
遊びじゃなくて、仕事のスキルアップ、ワークショップです。
これからの時代にふさわしいと思える講義なので
しっかり勉強してきたいと思いま~す!

ではでは!

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
welcom to

プロフィール

Maki

Author:Maki
寅年、B型、体育会系。

長所 元気。やる気。
短所 マイペース。

興味のあること。
農作業。障害者福祉。
国際理解。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。